新機能 有料(前払い)イベントにおいて、参加費の領収データ発行が可能になりました。詳しくは こちら をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

17

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」

「Keras」を使って、数字の画像識別プログラムを作成します★

Organizing : なにわTECH道

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
51/30

Description

AI・Deep Learningが一般的になりつつある昨今。自らも取り組みたいが、難しそうで抵抗を感じている方は多いのではないでしょうか。確かに数学的な理論は難しい部分もありますが、作るだけなら実はそんなに難しくありません。
この度は、「Deep Learningの基礎説明~ハンズオン形式でのプログラミング」の一式を約2時間という短時間で濃くお伝えいたします!未経験歓迎です!

◆◇セミナーの内容◇◆

今回はDeepLearningのフレームワークの中でもとても簡単に書ける「Keras」を使って、ハンズオンを行います。
本講座で作成するプログラムは、コメントや行間などを含めても50行程度。数学的理論を知らなくても簡単に書けます。

◆このハンズオンで出来ること
ネット上に公開されている手で書かれた数字の画像を取り込み、90%以上の精度で識別するプログラムを作ります。

【講義】14:00 - 16:40
・DeepLearningの位置づけ、種類。DeepLearningで何ができるのか?
・DeepLearningの基礎「パーセプトロン」の説明、演習
・AI学習の流れの説明
・DeepLearningのプログラム作成
・DeepLearningの応用例紹介

【紹介】16:40 - 17:00
・パソナテックのご紹介

【懇親会】17:00 - 17:30
・懇親会(簡単な飲み物、お菓子をご用意いたします。)講師と参加者、参加者同士の交流会が目的です。

<準備物>ノートPC
     ※「無線LAN」は複数ご用意しております。

◆◇講師◇◆

田邊祐馬 氏(株式会社パソナテック)

・JDLA Deep Learning for GENERAL 2017 保有
・データベーススペシャリスト 保有
・2017年12月にパソナテックにジョイン
・前職はSIerに5年在籍
・文系の大学出身
・趣味は卓球(部活で10年)、麻雀、投資
・現在は「投資AI」を作成しながらAIを勉強中
 GitHub : https://github.com/kurupical/stockanalysis 
 Blog : http://kurupical.hatenablog.com/ 

◆◇事前準備(受講生)◇◆

①Python3.5のインストール ※以下を参考にインストール下さい
 https://www.pythonweb.jp/install/install/index1.html 

②必要なライブラリのインストール ※以下コマンドを入力してください
 pip install Keras
 pip install TensorFlow

③手書き文字の画像インストール
 コマンドラインで"python"と打ったあと以下の2行を打ち込んでください。
  import keras
   → Using TensorFlow backend.と表示されたら成功です。
 
keras.datasets.mnist.load_data()
  →画像のダウンロードが始まります。
    ((array([[[0,0,0, ....  と出たら成功です。

※ハンズオンのため、当日はノートパソコンをご用意ください。
また、インストール方法がわからない人は、当日12:30に来ていただければ、講師がインストールのサポートを行います。

不明点はお気軽に質問ください。

◆◇開催日程&場所◇◆

3月17日(土)14:00~17:30 (受付開始 13:00~) 

パソナテック大阪オフィス 8F
https://www.pasonatech.co.jp/area/osaka.jsp

無料(定員:30名)

※今回の参加が難しい場合は、3月にも同じ内容で開催致しますので参加ご検討ください。
・2月24日(土)14:00~17:30 (受付開始 13:00~)
https://naniwa-tech-dou.connpass.com/event/78514/

◆◇おすすめの方◇◆

  • 数学的な理論はともかく、とにかくDeepLearningを動かしてみたい方
  • 業務にAIを取り入れてみたい方
    ハンズオンで作ったプログラムを応用することで、自分でAIを作れるようになります。
  • プログラミングの経験が少しでもある方
    ハンズオンではPythonを使用しますが、Pythonの使用経験がなくてもOKです。
    処理のほとんどをフレームワークが担ってくれるので、知識としては「配列」が理解できていれば十分です。
    最低限必要な知識は当日解説します。

◆◇おすすめでない方◇◆

  • DeepLearningの数学的な理論を知りたい方
    →書籍「ゼロから作るDeepLearning」をお勧めします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

なにわTECH道

なにわTECH道 published ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」.

02/01/2018 12:48

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 を公開しました!

Ended

2018/03/17(Sat)

14:00
17:30

Registration Period
2018/02/01(Thu) 01:30 〜
2018/03/17(Sat) 14:00

Location

パソナグループビル

大阪市淡路町4-2-15

Organizer

Attendees(30)

hilo1988

hilo1988

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

furumaizake55

furumaizake55

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

ShinjiIshino

ShinjiIshino

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

yoTnk4

yoTnk4

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

KotaTomimatsu

KotaTomimatsu

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

よしとし

よしとし

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

KikuoYuta

KikuoYuta

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

masahiro-aoike

masahiro-aoike

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

Toru Masuda

Toru Masuda

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

naruohama

naruohama

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

Attendees (30)

Waitlist (21)

satomi_miyoshi

satomi_miyoshi

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

h-inoue

h-inoue

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

Jewelie

Jewelie

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」に参加を申し込みました!

むらお

むらお

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

MasaHoso

MasaHoso

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

kazunoko0405

kazunoko0405

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

sayanaka

sayanaka

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

TsubasaObata

TsubasaObata

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

clubccc

clubccc

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

KO

KO

ハンズオンで始める初めての「Deep Learning」 に参加を申し込みました!

Waitlist (21)

Canceled (40)